たくさん借りるなら銀行カードローン

まずカードローンを契約する時に一番気をつけることは、金利の確認です。一般的な貸付のメインとなる100万円未満の借入なら、金利は年18%以下となります。まれに中小の消費者金融で年20%となる場合がありますが、これは借入が10万円未満のケースのみです。この金利を超えて貸し付ける業者は闇金なので、絶対利用してはいけません。また金利が法定金利内でも保証金を取る悪徳業者もあるので、こちらも避けましょう。

金利はカードローンの方が低い傾向にあるのは事実ですが、100万円未満の借入なら消費者金融とそれほど差はないのです。例えば新生銀行カードローンやジャパンネット銀行では年18%、オリックス銀行カードローンでは年17.8%です。これなら利便性の高い大手消費者金融で契約した方がいいのでは?と思われるかもしれませんが、銀行カードローンには総量規制の対象外というメリットがあります。

総量規制とは、年収の3分の1までしか借りられないという貸金業法で定められている規制です。年収300万円の方なら理論上では100万円借りられることになっていますが、消費者金融では50万円を超える借入は非常に困難です。一方銀行カードローンでは、収入による縛りが少ないので、消費者金融よりも巨額な借入が期待できるのです。


モビットのWEB完結申込みは使いやすい

カードローンの申込みを行なう際に、必ずと言って良いほど勤務先の在籍確認電話で引っ掛かり審査落ちを経験したことがある人もいるでしょう。個人情報保護法が施行されて以降、個人名による電話連絡を全て無回答とする情報セキュリティー対策を重視する会社に勤務している人ほど困った経験をする人が増えています。会社名を名乗った正規の連絡方法ならば対応するという会社の場合、消費者金融の会社名を名乗ってもらえずに断念することがあるわけです。

モビットのWEB完結申込みならば、他社が行っている申込みのみWEB完結出来るカードローンではなく、申込みから審査完了だけでなく借入まで全てをWEB完結可能です。勤務先への在籍確認電話は、必要書類として会社名入り健康保険証を提示し、指定銀行口座を保有していれば、収入証明書を合わせて画像アップロードすることで書面に寄る在籍確認を行なえます。今まで電話連絡が原因で勤務先の在籍確認で引っ掛かっていた人にとっては、モビットのWEB完結申込みは審査落ちリスクを一気に減らせる優れた方法となるわけです。申し込み時に入力ミスを行なってしまったり、個人信用情報機関へ登録されている信用情報と勤務先名が異なるなどの相違を起こしてしまうと、書面による在籍確認は出来ませんが、事前に他社借入先に連絡して変更しておけば、問題ないでしょう。


アルバイト時代のキャッシング

 20代、いろいろな事情があり、正社員で勤めていた会社を辞め、アルバイト代と、それまでの貯金で、何とか生活していたころ、だんだん、貯金もなくなってきたなあと思っていた時に、昔の友人からの結婚式の招待状が届きました。

 嬉しいお誘いなのですが、結婚式に出席するために、なくてはならない、ご祝儀を用意できる貯金が、もうなかったのです。

 とにかく現金が必要だったのです。

 次のアルバイト代が入るまでに間に合わず、見栄っ張りな私は、他人にお金がないことが知られたくないので、友人から借金はできず、会社を辞めるとき、親と揉めていたので、親に泣きつくわけにもいきません。

 これは、欠席するしかないか…と思ったのですが、大切な友人の結婚式。何とかならないものかと考えていました。

 そのとき、正社員の時に作ったクレジットカードがあることを思い出しました。

 クレジットカードを使うのがあまり好きではなかったので、頻繁に使用していたわけではないのですが、クレジットカードに、キャッシング枠というものがあって、お金を借りることができるという知識はありました。

 いったいどうやって借りるんだろう・・・。ATMで気軽にキャッシングといっても、案内は、カメラの向こうで、実際の人間がしているって聞いたこともあるし・・・。と、ドキドキしながら、ATMの前に立って、いつもとは違うボタンを押して、進んでいくと、ただお金をおろしたかのように、簡単に現金が出てきました。

 これは実際に自分のお金と錯覚しちゃうよな。と思いましたが、友人の結婚式に堂々と行けることに感謝しました。

 返し方もよくわからないまま借りてしまい、心配だったのですが、クレジットカードの会社から、通知が届き、分割で銀行から引き落とされるということがわかりました。借りた金額が大きいものではなかったので、予定通りに無事完済しました。

 初めてのキャッシングで、不安もありましたが、友人や親に、いやな思いをして、させてお金を借りるよりも、アルバイトの身分でも、身の丈に合った金額で、絶対返済するという気持ちで、借りるならば、とても役に立つシステムだなと思いました。


キャッシングについての個人的意見

キャッシングについてですが、まず審査項目があり収入がないとまず通りません。過去に実績があります。少なからず収入があれば年収の三分の一なら借りることができます。年収の三分の一の貸し出しは銀行の決まりみたいです。なので借入額が少ないカードローンの審査は収入があればほぼ通ります。後は収入証明の提出というのがあります。大体の銀行は百万円以上で必要になるはずですのでそれ以下なら必要ありません。カードローンは利子が発生します。借り入れ限度額により利率が変動しますが100万円以下の場合はほぼ15%の利率です。借り入れ限度額が上がれば上がるほど利率はさがりますが収入の三分の一までしか借り入れ限度額の審査が通らないので普通のサラリーマンですと150万くらいが借り入れ限度額になります。無理のない借り入れ限度額の設定をオススメします。

ここからは自分の話になりますが私がカードローンをくんだ話をします。数年前から結婚式の招待が少しずつあり金銭面の余裕がなくったためカードローンを組みました。最初は楽天銀行カードローンの審査で50万円の借り入れ限度額を設定して審査をしてもらいました。そしたら100万円までご融資できますがとの話でしたので100万円借り入れ限度額としてカードローンを組みました。審査は大体2日前後で電話にてご融資金額の設定を相手側から指定されます。後日郵送で書類が家に届きます。書類提出後二週間前後でカードが届きます。そしたらATMからお金をおろせます。発行までの手順は記した通りです。後は計画的にお金を借りたり返したりといったことをすればいいです。


プロミスでキャッシングをする事をお勧めします

キャッシングと言うと後ろめたい気持ちになってしまいがちです。家族や友人には伝えにくい事に違いはありませんが、計画性を持っていればキャッシング自体は便利なツールなのです。利息はかかりますが、ひざお金が必要になった時の為にプロミスのキャッシングカードを持っていると非常に心強いです。プロミスは消費者金融ですが、健全な商売をしている会社です。TVでも頻繁にCMが流れていますので、今では誰もが認知しているのではないでしょうか。私もプロミスのキャッシングカードを持っていますが、非常に便利な物です。社会人になると急な出費がかかる時が多々あるのですが、そんな時はプロミスのカードを使って必要な金額だけキャッシングをしています。翌月の給料で支払いが可能な金額を借りていますので、金利も少なくて済みます。

当然お金がある時はキャッシングをしないので、お金に困った時だけ利用しているのです。以前に一度だけ支払いが遅れたことがあったのですが、プロミスは丁寧に対応してくれました。この対応でプロミスは素晴らしいと思ったのです。他の金融会社は返済が遅れてしまうと、厳しい口調で支払いを求められるとみいたことがあります。プロミスはそんなことは一切なく、客の身になって話を勧めてくれるのです。私はプロミスのキャッシングカードを財布に入れて毎日持ち歩いています。皆さんもプロミスのキャッシングカードを持っておいて損は無いと思います。


アイフルのキャッシング審査。

審査当時の状況は、男性(32歳)、派遣社員、年収150万円ほどで、クレジットカードのショッピング残高が50万円ほどありましたが、他社借入はありませんでした。

派遣先、派遣元会社とも、個人情報保護の観点から、在籍確認の電話には一切応じてもらえないことがわかり、申し込み前にアイフルのコールセンターに相談したところ、「電話での在籍確認の代わりに、勤務確認できる在籍証明書と直近2か月分の給与明細があれば審査を進めることができる」との説明があったので、そのとおりの書類を持参して無人契約機で申し込みました。

氏名等個人情報の入力と、必要書類の提示を終え、審査結果を待つこと5分。電話で在籍確認できなかったため、審査が不利になるのではと不安でしたが、申し込み金額20万円で無事承認していただきました。

契約機でカードも受け取り、同じ場所にあるCDで即日現金の引き出しもできました。

利率は16.5%で、検討していた他の消費者金融と比較しても遜色はありませんでした。

在籍確認でお悩みの方も多いと思いますが、私のような者でも借入することができたので、諦めず一度電話で相談してみてはいかがでしょうか。対応していただいたオペレータも丁寧に対応してくれましたよ。


初めてお金を借りる時にモビットを選ぶ理由は?

大手の消費者金融でアコムとプロミスは初めて利用する人を対象に無利息サービスが適用されるので安心してお金を借りる事が出来ますが、モビットは無利息サービスがないので初めて利用する人も初回から利息が加算されていきます。モビットはアコムやプロミスに比べて返済する時の負担が大きいですが、それでも利用する人が多いです。そこで初めてお金を借りる時にモビットを選ぶ理由を挙げていく事にしましょう。

・電話以外の方法で在籍確認してもらえる

大手の消費者金融に申し込むと審査の終盤で在籍確認が行われます。在籍確認は勤務先に電話するのが基本ですが、勤務先に人にバレてしまう可能性があるのでなるべくしてもらいたくないものです。そこでモビットのWEB完結申込を利用すれば電話以外の方法で在籍確認が完了するのでメリットになります。

・事前審査をする事が出来る

モビットは申し込みをする時に個人情報や勤務先情報など必要項目を入力すると融資の可否と利用限度額が表示されるので事前審査をする事が出来ます。本審査の目安にもなるので初めて利用する時は特に安心感が出るのでメリットになります。事前審査をする事が出来るという理由で初めてお金を借りる時にモビットを選ぶ人もいます。


おまとめローンの利用時に絶対に避けるべきこと

おまとめローンを利用することができれば、大きなメリットを享受することができます。おまとめローンを利用する人はそれまでは多重債務者であったことを意味しているので、おまとめローンを利用できたことは債務の完済には最後のチャンスと思ったほうがいいでしょう。しかし、おまとめローンを利用できることは、債務が完済できたわけでも債務が減ったわけでもありません。おまとめローンの利用によって金利は下がりますから、実質的には債務が減ったと同じ効果があることは否定することはできませんが、返済しなければ同じことです。

おまとめローンの利用者が陥りやすい落とし穴が2つあります。

一つは月々の返済額を大幅に減らしてしまうことです。これではおまとめローンの利用によって金利が下がったことを帳消しにしてしまうことがあります。無理な返済をする必要はありませんが、たくさん返済することは結局は自分のためにもなることですから、自分が返済可能な最大限の月々の返済額を設定しましょう。

もう一つはおまとめローンの他に新規に借り入れを作ってしまうことです。このようなことをしていては先にあるのは自己破産や債務整理しかないのは誰でもわかることでしょう。


便利に利用できるキャッシングだからこそ気をつけること

急いでいる場合には即日キャッシングがオススメですが、即日キャッシングを行う為には、申し込みのタイミングが重要になります。それは銀行の営業時間に間に合うように申し込みを行い、審査まで完了できるようにすることです。間に合わない場合は即日キャッシングが可能な消費者金融でも、即日キャッシングでの利用が出来なくなってしまう場合があるので注意するようにしましょう。キャッシングを利用する場合には、明確な目的があった上で利用することが大切です。

意味もなくキャッシングを利用して、何に利用したのかも把握していないような利用をしてしまうと、いつの間にか大きな借金を抱えてしまうことになってしまいます。そのような事は絶対に避けるように利用を検討しましょう。最近ではスマートフォンのアプリを利用して申し込みが可能になっており、審査時に必要な書類なども、スマートフォンのカメラで撮影し、アプリから消費者金融に送ることが可能です。インターネットに繋がる環境があると、どこでも申し込みができるので、自宅や勤務先から申し込みを行うことができるでしょう。このように消費者金融は便利に利用する事ができる一方で、使いすぎには十分に気をつける必要があるので、お金の使い方をコントロールしながら利用しましょう。


ˆ Back To Top